×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2002年ワールドカップの日韓共同開催、最近の韓国流スターの大ブームとともに  韓国語を本格的に勉強し始める人が増えつつあります。そして今年2005年日韓国交40年!  経済・文化・産業・エンターテイメントの交流が昨年にも増して活発になることが期待されます。ようやくスピードラーニング韓国語が登場。5秒韓国語が流れて日本語訳が流れます。日本と韓国の文化の違いを紹介しながら音楽を聞くように聞き流していると自然と韓国語が身につく作りになっています。ここ近年大学入試科目でも韓国語が登場し、97年に2274人であった能力検定も1万416人まで増加しています!

  
私は派遣社員で生活をしていますが、韓国語が出来る人の貿易関係の募集も六本木、溜池山王あたり勤務で見るようになりました。ビジネスでも求められはじめている語学ですよ。まだ出来る人が少ないのでしっかりとキャリアをのばすことが出来そうですね。
  
  また、”アンニョンハセヨ”に次の言葉が理解できると旅行も流行の”韓国ドラマ”もぐっと楽しくなりそうです。
中国の経済成長とともに中国語がわかる人材が求められています。派遣社員の人材募集を見ていても『英語だけでなく中国語が出来る人』という募集をたまに見かけます。また、テレビで見たのですがアメリカか何処かのお金持ちの子供には中国人のメイドをつけて子供の頃から中国語を自然に覚えられるように英才教育しているのだそうです。それだけ中国語は学んでビジネスに生かせる語学だといえます。

  スピードラーニングはめんどうな辞書引きやテキストを持ち歩かなくても大丈夫。5秒中国語の文章が流れあとに日本語訳の文章が流れてくるので聞きつづけていくうちに自然と言葉が口を突いて出る・・・英語で一躍有名になった”スピードラーニング”。その今まで培った通信教育をノウハウを駆使した教材は、中国の慣習、文化、考え方までが
教材にふんだんに盛り込まれていて仕事に、旅行に役立ちます。まだまだ中国語を操れる人は少ない日本。人より少しばかり早めにスタートするのは得策かもしれません。

自分が子どもの頃に戻れるなら、子どものころから英語環境にいることが出来れば・・・。と大人になって思うことは大変多いです!派遣社員として外資系企業へ行くと、帰国子女の方々はかなりよい条件で、よい環境で、働かれているのを見る機会も多く、つくづくそう思います。もう今からでは遅いのですが。

  でも子どもだったら帰国子女まで行かなくても近い環境を作ってあげることはできますよね。子どもといってもここのミネルヴァは0歳児からの英会話。なんでもスポンジのように吸収していける子どものうちから英語に親しんでいけるとは、うーんうらやましい! 
【語学の勉強方法】
【お仕事もグローバル化】
【外資系企業で働く】
しかし、海外留学したりワーキングホリデーで海外に滞在したことのある人は生活の中である程度身に付けていくことが出来ます。しかし、そのような機会をもてなかった大半の人は自分で勉強することになりますが、この語学を自分で勉強してマスターするのはかなりの根気が必要です。自分の性格やライフスタイル、予算によってその人に合ったスクールや通信講座を探すのが一番の近道といえるでしょう。 まずは自分の目的やライフスタイルに合ったスタイルを探し、資料請求したり無料体験レッスンを受けたりしてしっかりと比較検討してみましょう。スクールによって雰囲気もスタイルもまったく違うのでそうすることで、より自分にあったところを見つけることができますよ。
現在、日本にはどんどん外資系企業が入ってきているので英語をはじめ他の国の語学が出来る人も求められてきています。経済成長のすさまじい中国の中国語、ここ数年の韓国ブームで一気に身近になった韓国のハングル交渉できる人、話せる人、電話だけでも出ることが出来る人の需要が伸びつつあります。10年前と比べると海外留学・ワーキングホリデーで海外に出る人が増えて英語をはじめ外国語を操れる人がもっと増えてある程度英語がわかることを前提に社会が変わっていくことは確実です。

外国語が出来るか出来ないかがそのまま時給やお給料、仕事内容に実にダイレクトに影響してきます。大手派遣会社でもシンガポールをはじめ上海やアメリカでの仕事の斡旋もはじめています。例え派遣であってもワールドワイドで
働ける地盤は固まりつつあるのが現状です。
 私は派遣社員で働いています。新しい会社へ面接に行くときや、派遣会社に登録しに行くときに実感することが、やっぱり英語は出来た方がいいということです。できれば英検だけでなく、TOEICも持っていた方がなおさらいい。そういう私は少し分かる程度なので、バリバリと言った感じではありません。

派遣先が外資系企業だと時給も良くなる職場環境も恵まれたところが多いんです。一人あたりのスペースもゆったり作られているし、完全なオフィス禁煙のところが多いし休暇も取りやすい。年齢層も高めで落ち着いて仕事ができます。私にとってはそちらの方がダンゼン居心地がいいです。

ホームに戻る

  
  















































【こども英語】 こども英会話のミネルヴァ・英語のうたCD プレゼント中!










   



【中国語】スピードラーニングCHINESE




















【韓国語】新登場スピードラーニング韓国語

英語は少しでも出来た方がいい
ホームに戻る